広告メディアはビジネスの収益向上に欠かせない媒体

形式が自由だという点

印刷中

様々な表示形式

ネイティブアドの形式は、表示形式によって様々に分けられます。
広告出稿枠として提供されているウェブサイトのサービス形式に応じてコンテンツが変化するため、必ずしも記事コンテンツだとは限らないのがネイティブアドを利用するときの特徴です。
コンテンツの形を問わず、ユーザーが利用しているサービスの中で自然に表示できる方法の枠がネイティブアドで、ユーザーに訴求するためのコンテンツ内容は枠に合わせて自在に変化します。
形がないからこそ、よりユーザーに自然な認知をさせることができる上に、ユーザーにとっては受け入れやすくて使ってみたいと思わせられる可能性が高まります。

代表的な形式

ネイティブアドの代表的な形式として挙げられるのは、インフィードと呼ばれる形式の広告表示枠です。
ツイッターやフェイスブックでは、ユーザーのアカウントの利用状況に応じて購読しているユーザーの投稿が時系列に合わせて表示されるようになっています。
ツイッターでいうところのタイムラインや、フェイスブックでいうところのフィードがこれに相当します。
この投稿の時系列の中に、自然な形式で挿入される広告枠がインフィードと呼ばれるネイティブアドです。
誰かと誰かの投稿の間に、投稿かのように見せかけて広告コンテンツを埋め込むことができるのが特徴です。

他の形式もごく自然

ネイティブアドの形式はインフィードの他にも、レコメンド形式やリスティング広告を含めることができます。
様々な記事メディアがオンライン上には存在しますが、その中でおすすめ記事の形式を取るのがレコメンド形式の特徴です。
また、ユーザーが検索した単語に関連する広告として検索エンジンに表示されるリスティング広告も、検索結果と同じように自然に表示されるネイティブアドの一つです。
同じように、商業サイト内での検索結果に合わせて表示されるタイプのPR枠もネイティブアドの仲間に加えられます。